espro

フレンチ・プレスの常識をくつがえす
驚きのエスプロ・プレス!

フレンチ・プレスは楽だけど、ざらざらした粉がコーヒーに混じるのっておいしくない!と思っていらっしゃったみなさん、ぜひESPROを試してください!!  特許取得のダブル・マイクロフィルターが微粉を取り除いてくれるので、ドリップコーヒーのようなクリアな味わいが楽しんで頂けます。

フレンチプレス? No!
ドリップ?    No!
ESPROです!!

ESPROは誰でも簡単においしいコーヒーが淹れられるように、というブルース(Bruce)の願いから開発がスタートしました。

ブルースって誰? はい、ESPRO社の創始者兼経営責任者、コーヒーをこよなく愛しています。彼はMIT (Massachusetts Institute of Technology マサチューセッツ工科大学)在学中からコーヒーの研究を始め、卒業後有名なマーケティング・コンサルタント企業に勤めた後、同窓生のクリスと共にESPROを立ち上げたのです。

コーヒーをおいしくドリップするにはそれなりの技術があるほうがいい。フレンチ・プレスなら簡単だけど、あのコーヒーに混ざるザラザラした粉の感触がイヤだ!と悩みはつきません。でもESPROなら問題解消!

ESPROの秘密1
ダブル・マイクロフィルター

国際特許取得のダブル・マイクロフィルターが問題解決します。外バスケットのステンレスメッシュは、一般的フレンチ・プレスの12倍、内バスケットは9倍の細かさがあり、ほとんどのコーヒー微粉を取り除いてしまいます。
だから味わいすっきり、でもコーヒーオイルのリッチ感は損なわれません。とっても革新的なコーヒー・プレスなのです!!!

ESPROの秘密2
エアーロック機構

上の内側マイクロフィルター・バスケットの淵にシリコンがついていますね。これが第2の秘密。コーヒーをプレスした時、上部の抽出液と下部のコーヒパウダの混じった液を、あまりにも細かいバスケットのメッシュと、このシリコン部分が完全に分離します。だから出すぎて苦くなった液体は、もはや抽出したおいしいコーヒーには混ざらないのです!!! So Good! このしくみをエアーロック(Air Lock)機構といいます。特許出願中です。

ESPROの秘密3
セーフティー・ロック

フレンチ・プレスのガラスビーカー部分がケージからするり、と抜け落ちた経験はありませんか? こわいですよね。熱いコーヒーが入っていたりすると大惨事!やけどをしてしまいます。 だけどケージから出せないとちゃんと洗えないし・・・大丈夫です! ESPROのガラスビーカーとケージにはちゃんと秘密があるのです。上の写真のケージの下からちらりと顔を覗かせているゴールドに見えている部分、そちらがセーフティ・ロックです。ガラスビーカが抜け落ちないように、小さな身体でがんばってます! えらい! しかもくるりとビーカーを回すと、簡単にケージから外せて、しっかり洗えるので安心!